具のない味噌汁

ヘタレシーフ日記
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 得るものはリスクの先に ]
2009-09-28(Mon) 23:48:45
私は現在のレッドストーンについて考えていた。
架空の世界でありながら人との交流があるオンラインゲーム。
顔が見えなくとも大事な友人や仲間ができ、画面の向こうには同じ人間がいて、故に笑いも涙もある。
幸い私はいい友人とギルドに恵まれ楽しくゲームライフを送ってきた。

かつてエンヘイおね^^の声が飛び交っていた古都西口には全く人がいなくなり、初めて入った大所帯のギルドはほぼ活動停止となった。思い切ってギルドを離れよう。そう思ったのは今のメインシーフを作ったときだった。

Gメンのゆとり支援と引退してしまった友人の装備と遺産を引き継ぎ味噌汁は順調に育つ。

私はロトボックスの景品やアイテムドロップは社員運だと言われていたがなぜか異次元ボックスだけは失敗に終わった。
デフヒルズに篭りきり数々のMPKにも耐えドロップしたバタフライスティング。あの時は、ゲームといえども涙が出た。憧れのアイテムを自分でドロップした。そう思うと目から汁があふれた。
もっと強くなりたい。そう思うのはこのゲームをやっているならば至極当然のことではないだろうか。
フルダメをつけた後、Gメンから異次元を購入し、GHでやったはじめての異次元。
結果は惨敗。バターのかけらも残らなかった。
そのとき生成された手は戒めとして今も大切に保管している。

要するに何が言いたいかというとだ、




求めるものはリスクの先にある。
リスクを払わずに手に入れたものなど何の価値も無い。
友人の遺産で育った私が言うのもなんだとは思うが、いくら良い装備があってもそれを使いこなせる事ができなければ意味はないではないか。私は、愛用していた運比靴を売り払い、即効で転売されて多少腹がたったがこの際それはどうでもいい。それもひとつのリスクだ。





928-1.png

928-2.png
私はあえて高い金額で異次元を購入した。そうすることでこの異次元に対する決意を表したかったのだ。あとぶっちゃければ交渉がめんどいからでもある。

Gの公示を勝手に書き換えた。

「異次元失敗したら引退するお( ^ω^)」


これが、私の払うリスクだ。




928-3.png




928-4.png





















928-5.png

<完>



異次元TB : 0CM : 2
売りますHOME不景気。

COMMENT

始まり始まり~!!1

・・・
~地道が全て~
でも良いよ・。・
b y おぎん | 2009.09.29(00:43) | URL | [EDIT] |
  +
ん・・・
これは最終的にどうなっちゃうのですか・・・?
完。ではなく
続。ってなるんだよね!!!?
b y 我道 | 2009.09.29(18:24) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://nonki10.blog94.fc2.com/tb.php/106-5edc7c91



copyright © 2017 具のない味噌汁. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。